So-net無料ブログ作成

会津田島 2016 [日本の町散歩(東北)]

会津は喜多方の方に知人を訪ねた時のこと。普通は郡山まで新幹線で行き、そこから磐越西線に乗るのだろうが、なんだか昔の旅人のように、その道中、何てことない街道の旅籠で一泊して・・・というような旅がしたくなった。
調べてみると、会津にはなんと東武鉄道→野岩鉄道→会津鉄道と、私鉄を乗り継いで行く方法がある。始発の浅草から最速の特急等でも4時間半、快速や鈍行だけの乗り継ぎだと合計で7~8時間かかるが、酔狂旅行にはちょうど良い。中継ぎの宿泊地は、野岩鉄道から会津鉄道への乗り換え駅でもある会津田島に決めた。その昔、下野(栃木)と会津を結ぶ西会津街道随一の宿場であったという田島。いまも南会津地方の中心となる高原の町だが、名所旧跡等が多いわけでもなく、古き良き町並みが残されている訳でもなく、観光ガイド等には全くというほど登場しない、まさに「何てことない町」・・・。そんなふうに高をくくって訪れたこの会津田島が、こんなにも印象に残る街だったとは、今もって不思議である。

FWDSC_7849(2).jpg


続きを読む


nice!(1)  コメント(0)