So-net無料ブログ作成
検索選択

叡山電鉄、大阪市営、有田鉄道、水間鉄道、近江鉄道、神戸市営、山陽電鉄 1990-95 [鉄道少年の頃(関西鉄道写真アーカイブ~1994)]

それでは、最後にその他の私鉄の写真をここにまとめて掲載する。
私は郊外の私鉄沿線育ちであったため、やはり都市圏のいわゆる「電鉄」会社の車両に最もなじみがあった。したがって、関西でも周辺部のローカル線や、また逆に都市中心部の地下鉄などの撮影は比較的少ない。
関西は三大都市圏でさえも、都市圏の電車という一言では片付けられない陰影に富んだ路線が多いが、都市圏を離れるとより一層のバラエティある小さな鉄道たちが存在した。中学生の私には、そうした鉄道を撮影しに行くには費用もかかり、なかなか思うようには足を延ばすことができなかったことが悔やまれる。その中のいくつかは、今はもう存在しないのだから。
ともあれ、まずはこの車両から・・・

FWeidenNS002(1).jpg


続きを読む


国鉄~JR 1979~1994 [鉄道少年の頃(関西鉄道写真アーカイブ~1994)]

鉄道好きをJR(国鉄)派と私鉄派に分けるとするならば、私は、南海沿線、近鉄沿線に生まれ育ったこともあって、れっきとした私鉄派であった。小学生時代にも、自転車での生活圏内に国鉄(JR)阪和線が走っていたが、さほど私の興味を引くことがなかった。こと関西ではお上の運営する国鉄よりも私鉄電車のほうが社会、生活に馴染んでいると、一般的にも言われてきたが、私の幼な心にも国鉄の電車はあまりにも鉄道車両然として堅苦しく、デザインやサービスも画一的で親しみにくいように映った。

したがって、国鉄やJRの車両風景の撮影は、今に至るまで非常に少ない。しかしながら、少ないながらもいくつかの写真が残されているので、ここに紹介したい。

FWjrwNS012(1).jpg

臨海部にある単線の可動橋を渡る桜島線電車
安治川口-桜島  1993年頃

続きを読む


メッセージを送る