So-net無料ブログ作成

「歯ブラシ職人」の歯ブラシ [日々のよしなしごと]

近所の100円ショップで、あやしげな商品が並んでいるを発見した。
「『磨きやすい』歯ブラシ」と大書きされた歯ブラシだ。しかも、「歯ブラシ職人 田辺重吉の」と枕ことばが付いている。・・・歯ブラシ職人?  歯ブラシって工業製品じゃないのか??
そういぶかって思わず手に取ると、その田辺氏らしいおじさんの写真と、「丹精込めて作りました。是非お試しください。」という言葉が、パッケージに添えられているのがわかった。
実際に、諸元を確認すると、製造元は「奈良県田原本町 株式会社タナベ」とあった。

職人が、丹精込めて作った芸術品が、100円ショップで無造作に並べられているものだろうか?

私はからかい半分に、それを買って帰った。「毛先が細いタイプ」と書かれているから、「毛先が普通のタイプ」というのもあるのだろうが、それは品切れのようだった。

そして、使ってみて驚いた。
本当に、磨きやすい!!!!!

まず、一般の歯ブラシより少し小ぶりで、持ちやすく手にフィットするだけでなく、口の中で動かしやすい。しかも、毛先が歯茎の当たる感触が絶妙で、磨いていて何だか気持ちいい。

私はそれまで、いわゆる毛先が細いタイプの歯ブラシは、苦手であった。歯茎が弱く、軽い歯周病の傾向にあるため、すぐに血が出るのだ。
しかし、この「歯ブラシ職人」による歯ブラシは、同様に毛先が細いタイプであるにもかかわらず、血が出ないのだ。驚きである。

世の中には、いろいろな歯ブラシがあり、「カットを歯形に合わせて工夫しました」とか、「複数種類の毛を使いました」とか、あの手この手で気を引こうとしているが、大した効果はない。それは大手メーカーの製品でも同じであった。しかし、この職人による歯ブラシだけは明らかな違いがあった。
一見、何の変哲もない、何の工夫もなさそうなこの歯ブラシが、一番磨きやすく、一番気持ちいい。毎日の歯磨きが楽しみになったのだ。

以後、私はこの歯ブラシ以外は買わないし、使わない。
最近は楽天等のネットショッピングでも購入できるようだ。

ビバ! 歯ブラシ職人!! ビバ! 田辺重吉!! 会ったことないけど。

株式会社タナベ ホームページ → http://www.jukichi.jp/

FWR0010081.jpg


メッセージを送る