So-net無料ブログ作成

東京(代官山、他) 2007 [日本の町散歩(関東)]

2006年、家電大手のパナソニックがいきなりデジタル一眼レフ市場に参入し、最初に発売したのが「LUMIX DMC-L1」であった。カメラメーカーではない家電屋がつくったデジイチなど・・という下馬評はあったが、強気の価格設定でライカのレンズを着けて鳴り物入りで登場し、量販店などでは高級感溢れるディスプレイでいかにも高嶺の花です的な存在感を造り出していた。
かねてから「デジタルカメラの画質などフィルムの足元にも及ばない」と抵抗のあった私だが、L1のパンフレットを見て初めて、その画質の空気感のようなものに魅せられた。そして、カメラそのものの本体を見て一目ぼれした私は、当時20万円程度したそのカメラを購入してしまったのである。
そのL1を手にして初めての試し撮りに、2007年秋、私は出張先の東京・代官山の街を選んだ。その成果が以下である。

FWP1000411(1).jpg





山手線で、宿泊していたホテルから代官山へ向かう道中にて。

FWP1000298(1).jpg


FWP1000376(1).jpg


FWP1000338(1).jpg


FWP1000357(1).jpg


FWP1000391(1).jpg


FWP1000386(1).jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◎代官山

FWP1000396(1).jpg


FWP1000400(1).jpg


FWP1000406(1).jpg


FWP1000392(1).jpg


FWP1000423(1).jpg


FWP1000411(1).jpg


FWP1000419(1).jpg


FWP1000420(1).jpg


FWP1000422(1).jpg


FWP1000430(1).jpg



「パナソニック LUMIX DMC-L1」での撮影は以下のページに続く。
→ 


撮影:2007年10月
本文:2014年8月




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る