So-net無料ブログ作成

鎌倉 2008 [日本の町散歩(関東)]

「梅雨の鎌倉も、きれいだろうな・・・」
そう書いてよこしたのは、彼女のほうだった。

僕は、ある期待をこめて、返事を書いた。
「小雨の降る日曜日が来たら、僕は写真でも撮りに、鎌倉へ行ってみるよ。」

こころが通じているなら、、、
こころが通じているなら、霧雨煙る鎌倉で、僕達は邂逅できるはずだ。

次の日曜日、鎌倉はくもりだった。
でも、僕は夜行バスに乗って、そこへ行った。

そして、言い訳のように、写真を撮った。

FWkamakuraRG020(3).jpg


明月院への参道付近にて



FWkamakuraRG001(1).jpg


FWkamakuraRG002(1).jpg

北鎌倉界隈にて


FWkamakuraRG021(1).jpg

亀ヶ谷近く


FWkamakuraRG026(1).jpg

扇ヶ谷あたりにて


FWkamakuraRG105(1).jpg

成就院


その次の日曜日も、その次の日曜日も、そのまた次も、・・
祈るようにして、僕は行った。

FWkamakuraRG029(1).jpg


FWkamakuraRG031(1).jpg

海蔵寺


FWkamakuraRG124(1).jpg

瑞泉寺


FWkamakuraRG007(1).jpg

葛原岡神社近く


でも、都合良く小雨が降ってくれるようなことは、なかった。

FWkamakuraRG062(1).jpg


FWkamakuraRG069(1).jpg

東慶寺。私の好きな寺。



いや、雨の降る日曜は、たった一度だけ、あった。
だが、前の晩から降り出した雨は、朝にはとほうもない豪雨となって、
関東地方一円を覆い尽くした。
僕は、ずぶぬれになって、さまよった。

FWkamakuraRG053(2).jpg

円覚寺前


こんな荒れ模様のなか、彼女が来るはずもなかった。

FWkamakuraRG054(1).jpg

北鎌倉駅付近


FWkamakuraRG091(1).jpg

西御門あたり


FWkamakuraRG082(1).jpg


FWkamakuraRG083(1).jpg

御霊神社前の江ノ電。


FWkamakuraRG048(1).jpg


FWkamakuraRG102(1).jpg


FWkamakuraRG072(1).jpg

成就院の参道にて


FWkamakuraRG081(3).jpg

極楽寺トンネル(御霊神社前)


FWkamakuraRG024(1).jpg

亀ヶ谷付近



「小雨の降る」日曜日は、ついに無かった。
僕は、彼女に会えなかった。

運命の出会い等いうものは、この世に存在しないのだ。

FWkamakuraRG087(1).jpg


FWkamakuraRG088(1).jpg

小町あたり



あとになって、メールが来た。
「わたしも、このあいだ、ぷらっと鎌倉に行きました」。

確かめると、それは、朝から荒れ模様だった、あの日だった。

FWkamakuraRG095(1).jpg

瑞泉寺への道。


あの日、私も、彼女も、お互いに豪雨の中、鎌倉に来ていたのだ。

FWkamakuraRG010(1).jpg


FWkamakuraRG011(1).jpg

源氏山近く。


それでも、私たちはめぐり合うことができなかった。


FWkamakuraRG041(1).jpg

極楽寺坂


FWkamakuraRG043(1).jpg


FWkamakuraRG046(1).jpg


FWkamakuraRG045(1).jpg



彼女と一緒に見たかった、鎌倉の紫陽花。

いや、ひと目でいいから、彼女に会いたかった。


FWkamakuraRG067(2).jpg

瑞泉寺




本文 2008年9月

撮影 2008年6月









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る